2019.02.13

ガ〜〜ン!!!

先日の雪の日にNikon Z6の背面液晶が写らないのに気付いた。
ファインダーで見る分には撮影自体やメニュー等の表示も含めて問題無いのだが・・・

朝一で病院で寄ってからそのまま新宿・Nikonサービスに向かう。
EVFのアイセンサーを確認してくれたがやはり液晶自体の故障らしく、10日ほどかかるようだ(>_<)

ついでに、空抜けを撮るときにかなり気になっていたイメージャーのゴミを清掃してもらおうと
この所、使用頻度の多いD500を持ち込んだ。
保証期間は過ぎているので、掃除だけだと2千円少々、点検とピント調整込みで3,240円
結果、少々後ピン気味を調整、ファインダーのゴミは要分解修理で34,000円程かかるだって!?
まぁ、別にファインダーのゴミはどうでも良いのでそのままお引き取りとなりました。

D850も保証期間中に持ち込んでみよっと(^_^)

で表題の「ガ〜〜ン!!!」 なんですけど・・・・
勿論、Z6もガーン!!なんだけどこれは小さい「ガーン!!」

イメージャーの清掃で2時間ほどあったので、久しぶりにビックカメラに行ってみた。
地下からエスカレーターでビックカメラ入口の2Fに上がると、
小田急ハルクがビックカメラなった初めの頃から、ズッと見慣れた光景が無い。

案内板を見ると「カメラ売り場」がパソコンと一緒の4階に移転してる。
これからのカメラ業界はソニーが とかライカ(グループ)、やっぱりキヤノンがなどと言ってみても、
最末端の小売りの現場がこれとは、カメラ事業自体の近未来を見たような・・・
d500.jpg

Posted at 20:40 | Tool Box | COM(0) | TB(0) |
2017.09.12

D810騒動

2日にUpしたモナークのストラップ、取り寄せに2週間と言われたのですが、火曜日(5日)には入荷の連絡がありNikon・銀座へ・・
電話では1,800円程と聞こえたので、カメラのストラップと比べるれば安いけど、
このストラップの品質を考えると高いかな〜 などと思っていたのですが、お支払いとなり1,080円也。
品質は値段相応で洗濯を繰り返すと直ぐへたるけど、使用感は抜群なことだし2本注文しておけばよかった!?

これは、まぁ、めでたしの話。

mona-ku

もう一件(これは愚痴だね。 スマン)
先月(8月)21日にD810をビックカメラに持ち込んだ。
グリップのゴムが剥がれてきたのでこの際、5年保証を使って見ようかと・・・
他にはローパスフィルターの清掃と稀にゴーヨンを付けるとVR が不安定になるのでマウント辺りの確認をお願いした。
まぁ、どこまで受けて貰えるか分からないけど物は試しと。

夏休みもあるし1ヶ月かかると言われたが、やはりコチラも5日に電話がありなんだ速いんじゃないか!!
と思う間もなく、4万5千円程かかるが修理をして良いかとの問合せ。
え、5年保証はどうなったの? 
聞き返すと1度メーカーに問い合わせてくれ、再度電話をくれたのはいいのだが、
上限オーバーで保証対象外なので上記の金額を払わないと修理しないだって・・・

保証対象は本体価格が上限だと思っていたのでマウント交換(最悪)だけで30万円超えちゃうの?
グリップなど消耗品は保証対象外と書いてあるとかローパス清掃はキットを売ってるとか、かなり神経を逆なでしてくれる。
保証対象の内訳はどうなっているんだと聞いても、その金額を払わなければ修理できないとの一点張り。
「もういいから、そのまま戻してくれ」ということで、本日帰ってきました(そのままで・・・)

さすがに、そのまま黙って受け取る気も無く、担当者に問いただすと、
1時間ほどアチラコチラに電話をかけまくって出てきた答えは・・・
要するに、点検でマウント周辺(VRに関連するパーツ)に異常は見つからなかった。
分解、交換したさい故障が見つからなければその金額がかかる(故障が見つかった場合は保証内で無料)と言う事らしい。
それなら、分かる話なのでうるさいこと言わずそのまま引き取ったのに。
最初の連絡で一番肝心なこと言ってないじゃないか。

さすがに、担当者と上の人が出てきて平謝りだったけど


Posted at 00:46 | Tool Box | COM(0) | TB(0) |
2017.09.02

ストラップ

双眼鏡のストラップに適当な物が見つからない・・・
カメラも双眼鏡も付属のストラップを付けることは無いのですが、
モナーク7のストラップは使いやすそうだったのでそのまま使用していたのですね。
薄手のネオプレーン(なのかな?)で非常に軽く、首への負担が少ない適度な太さとクッション性が素晴らしい!!

カメラと違って双眼鏡は首にかけっぱなしにするので、特に夏場は汗でグズグズ。
洗濯の繰り返しでボロボロになった後、次のストラップが見つからない。
以前にはサスペンダー型のストラップも試しましたがどうも胸でブラブラしてカメラにぶつかり邪魔になる。
ニコワン用の細いストラップは嵩張らないのは良いのだが首にかけると脊椎管狭窄症による痺れが再発しそう・・・

Nikonに電話して在庫を聞いてみると折り返しの電話で取り寄せに2週間だって。
モナーク7

ストラップ

Posted at 23:17 | Tool Box | COM(0) | TB(0) |
2017.07.26

ホットのお話・・・

暑さに日和って、この所鳥見に出ていません・・・
たまにはblogを更新せねばと、ムリクリのネタですw・・・

ここ数年アルコールストーブが気になっています。
ネットで検索していると、ついついその気になって同じようなものを揃えたくなるのが悪い癖!?
といっても調理をするわけでもなく、目的は200cc程のお湯を沸かせれば充分。
登山ショップで売っている高〜いアルコールストーブは要らないし、
いわんや、あーたら、こーたら御託付きのストーブを自作するには根気も技術も有りません。

最初は超軽量のゴトクを幾つか入手し、そこから逆算で燃焼用の小型バスタブ
(要はアルミかステンのミニカップ)をあれこれ探していたのですが、
カーボンフェルトがあると簡単かつ安定して使えることを発見し(ネットでですが・・・)、幾つかお試し中です。

①一昨日、Amazonから届いた(中国直送)2オンスのスキットル
安物感満載のものですが、その分軽いのが良。
室内でチタンマグ(300cc)に7分の水を5回沸騰。
寒い時期の野外だと2回沸かせればいいとこかな?
170725酒精stove2

②これは同じく2オンスの葉巻型スキットル。
正規の使用目的用として数年前にヤフオクで落としておいたもの。
油性フェルトペンで作っているのを真似して、これなら燃料も入れっぱなしが可能だと閃いた。。
170725酒精stove1

③これも大分前にヤフオクで落とした自作もの。
このゴトクと300cc(450ccでも)のマグでは火が大きすぎるのでお蔵入りしていたが
カーボンフェルトを内側に一巻き入れるとかなり安定する。
本来のストーブの実力からいったらゴトク、鍋を適正化したらそこそこの調理も出来そうかな?
170725酒精stove3

④定番の「ウコンの力」のアルミ缶をカッターで切り紙やすりをかけたもの。
内面にカーボンフェルト、かなり安定している。
170725酒精stove4

170726酒精stove5

③はストーブ(CF付き)、燃料容器、風防(チタン箔)が円筒容器に収まり、④は外側にゴトクが収まる。
170726酒精stove6

170726酒精stove9

170726酒精stove10

ストーブばかり軽量化を図っても結局こんな状態になり、ますます持ち歩きが・・・
まぁ、面白からいいけど・・・・
170726珈琲器具1

Posted at 02:07 | Tool Box | COM(0) | TB(0) |
2017.06.30

物欲の日々(ベタなタイトルや・・・)

あからさまに梅雨ネタです。
鳥見にでないでネットをアチラコチラ巡っているとついつい買うものが増えてきますね〜
もちろん買えるのなんて、みみっちいもんですけど・・・

シンクの棚から取り出そうとした瓶を落として直撃。
引き出物でもらったんだけど、結構気に入っていたのですね。
欧州の食器メーカーは単独で買い足せるはずだけど、ほどほどの北欧食器はどうだろうと探してみる。
ソーサーとセットなら1客から売っているのだけど、カップだけは・・・
アチコチ当たってみると楽天系の1店だけ見つかった。
よかったけど、楽天は送料が堪えるだよね。
aas_4905689539482.jpg

ついでに、前から探していた30cmほどの長皿をこの期に・・・
イッタラは好きでこれ以外にも何種類かシンプルな奴は有るのだが(アウトレットでね)
長皿を探してみると結構良い値段!!

他を当たってみるとちょっとテイスト違うけど、これならイッタラ1枚の値段で3枚買える。
StudioMって、グラタンのココットを一つだけ持ってたな。
179071a.jpg

野外用のアルコールストーブは300cc程のお湯を沸かすだけなので、
超シンプル・バスタブ(缶コーヒーのスクリューキャップ状のカップを探して)を使っていた。
最近、ネットで油性マジックの皮(アルミの筒)を使ったストーブを作ってるのを見て使えそう!!

以前、ヤフオクで葉巻状のヒップフラスコのアウトレット品が安かったので購入し、
結局使い物にならず放置していたのだがフェルトカーボンの芯を入れると取り回しの良いストーブになった。
替わりのスキットルはYoshinaga・チタン製の安いの見つけたし・・・

ただ箔状チタンのウインドスクリーンはストーブが長くなっただけ使いにくくなった。
板状のスクリーンの方が取り回しが良いかとチタン製に惹かれて購入(Amazonのポイントで)したが
来てみてビックリ、板を繋ぐフックが思っていたのと逆方向で、考えていた使い方だと触っただけでばらけてしまう。
チタン

思わず、もう一つの候補だったバーゴ アルミニウム の風防をポチってしまった。
チタン製のもその内何かに使える(かも知れない・・・)
バーゴ

ほとんど忘れていたほど前になるけど、
ヤフオクでレンズを落としたときに、五千円以上はプレミアム登録しないと参加できないと会員になっていた。
当時、月300円ほどだったと思うのだけど、今回確認したら500円位に値上がりしていた。
その時以外、全く特典を使っていなかったので、数年間無駄に大枚取られていたのですね。

50GBのCloudを貰えていたのは認識していたんだけど預けたいdataを選別するのが面倒になる微妙な量。
結局、赤翡翠と大鷲の写真くらい(1ギガも無いかな)しか預けていなかった。
AmazonのCloudは画像dataが無制限(その他は5GBまで)と聞き、
Yahoo!から変更すると年間3900円とかなり安くなるし、バックアップ用のHDDを買い増さずに済む。
まぁ、前にdataの整理をしたので2Tが2台(1台は半分くらい音楽dataが入ってるか)ほどだぶついてはいるのだけど・・・
取り敢えず野鳥関係のRAWデータはUp完了、TIEFもフォトショのPSDも画像dataとして無制限領域でUpできた。

折角だからとFire TV スティックというのを購入。
ケーブルテレビとダブル部分もあるけどかなり重宝しています。
puremiamuserekuto_0841667113333.jpg

昨年行ったアムステルダムの野鳥でまだ気になっているのをネットで検索しているとこの本が目に入った。
調べてみると当然知っていなければいけない本だったようだが、知らなかったものは仕方が無い。
それこそ、Amazonで購入すればいいのだが、久しぶりに神保町へ行ってみよう。
スズメ目

いつもはラクーアや古本屋、中古レコード屋、登山用品店をのぞきながら歩くコースだが今日は日和って地下鉄で。
岩波ホール脇から出て古書センターの「鳥海書房」へ行ってみる。
ネット検索サイト「日本の古本屋」で在庫ありとでていた。
500円ほどしか安くないけど、やっぱり古本屋は行くことに意義がある・・・
店の人に聞いてみると、店頭在庫はないらしく、サイトの名前を忘れて「古本屋ドットコム」といったら
そういう所には関連してないとけんもほろろ
170701神保町4

そのまま足を伸ばして小川町方面へ
書泉ブックマートが靴屋になった時もアレアレだったけど、その隣がいつの間にかドンキホーテになっている。
170701神保町1

「Hobby's World」に到着、「ヨーロッパ産 スズメ目の識別ガイド」無事購入。
一階はサブウェイだったはずが変わってる。
170701神保町2

今持っている広角系は15mmフィッシュアイ(シグマ)、Nikon20mmF2.8の単焦点(Dかその前だったかな)。
一番現役なのがNikon18-35mm(一個前の)だけどデカい(このクラスでは小さい方らしいけど)。
これは軽い、小さい、安いと吉野家のようなうたい文句。
ビックカメラへ行って大分粘ったけど、さすがに発売日の壁は厚く、あえなく敗戦。
価格の1/4ほどの現金とポイント(縦グリにするか迷ってた)でお持ち帰りとなりました。
上の3枚はこのレンズ(とにかく軽い)
shopping.jpg

Posted at 20:48 | Tool Box | COM(0) | TB(0) |
2017.04.12

ウインドジャマー

昨年のアムステルダムでレコーダーを持って行かなかったので
やむを得ずiPhoneのモノラル録音という羽目に陥った。
チャンスが多かっただけになおさら後悔・・

帰ってそうそうZOOM「IQ6」というiPhoneでステレオ録音できるマイクを購入。
してみたものの、小さい割にころっとしてるし、風のある日は使い物にならない。
ネット検索のblogでのお勧めジャマーを一緒に購入してみたが大きすぎて尚更持ち歩けない。

結局、レコーダーを持ち歩いた方が簡単で嵩張りも大して変わらなさそうで結局お蔵入り。
先日のマダラヒタキの写真をいじっていて、ふと思い出したのだが、なんか良い考えは・・・?

近所のオリンピックで何か無いかとぶらついていると眼に入ったのが
ニャンコじゃらし、300円也。
縫い目をホグして中綿を取り出してみるとサイズ的にはギリギリで良さげ・・
手頃な輪ゴムにホッチキスでカシャカシャしてみるとピッタリ。
「良いかも・・」こんどフィールドで試してみよう。
170411録音機1

170411録音機4

170411録音機2

170411録音機3

YAMAHA「POCKETRAK W24」は手頃なジャマーが見つからず、付属品のスポンジを使用していたが
ほとんどマイクに固定が出来ず、ヒモで本体に縫い合わせていたのですがヤッパリ妙に嵩張る。
一緒に買ってみたヒャクショの猫じゃらネズミ(2体100円)を切腹して綿を出してみた。
可愛いし(必要?)サイズ的にはピッタリだがジャマーとしての性能には疑問があるかな。
170411録音機5

170411録音機6

オリンパス「LS-10」は純正のジャマー(高い!!)。
ZOOM「IQ6」にもジャストサイズではあるが、やはり微妙に嵩張るし
使ってしまうとハンドリングが悪くなりそう。
おっことしそうなので紐付きにしてるし。
170411録音機7

170411録音機8

Posted at 00:25 | Tool Box | COM(0) | TB(0) |