2012.07.30

お暑うございます

2012.07.27

四番瀬

オオヨシゴイに再々チャレンジの予定でしたが、どうも移動したらしいとの情報に急遽中止。
近場の四番瀬に集合したものの、時間が少し早すぎ?
干潮までもう少し時間がかかりそう・・・

それにしても、メダイチドリが多いフィールドで数十羽の群れでアチラと思えばコチラ・・・
DSC_3467
.....続きを読む
2012.07.25

三度目の・・・

最近、出も悪いのか閑散としています。
昼1時過ぎに着いた時に居た1人が帰った後は一人でじっくり。
待つこと1時間半、証拠写真ですがヤットコ・サットコ!!
DSC_3300
.....続きを読む
Posted at 20:28 | 野鳥散策 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.24

三四郎池

コンデジで撮影してみましたが・・・・

やはり、いつもと絵が違う。
DSCN0814
.....続きを読む
Posted at 08:00 | 野鳥散策 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.23

タマシギ騒動・・

フィールドの入り口で入れ違いに2人のカメラマンが今日は駄目だよ!! と撤収。
それでもこの場所で良いんだと改めて確認。

昼頃にはバーダー(ご夫婦)とカメラマンが我々を含めて8人、
2時過ぎには諦め悪く、我々と大砲2人組のみになる。
彼らは双眼鏡も持たず田圃の縁に腰を下ろして、鳥を探そうともしない。
人が探してくれるのを待つのが当たり前になっているようだ。
勝手が分からない我々は全く当てにならないというのに・・・

動き出したと思えば畔を歩き出し、近くにいたもう一人のお連れさんに「あれは拙いですよ」。
畔に入らないのは最低限のルールだと思うのですが。

夕方、一度フィールドを離れた常連氏を含めてカメラマンが数人戻って来た。
双眼鏡をアチコチのぞいて、「あそこに羽根があるよ」
私が荷物を置いていた真っ正面、分からなかった〜。
DSC_3083

その後、常連氏の挙動不審ぶりにわたしも視線を追ってみるが見つからない。
Takeさんは2度ほど草の後ろに見たようだが、私は結局見ることも出来ず、かなり悔しい一日でした。

.....続きを読む
2012.07.21

四番瀬

オオセッカのリベンジと思い、準備していたのですがグズグズしているうちに日和って四番瀬に・・・
この涼しさは絶好の機会だったのですが、今度何時になるか?

キアシシギ
DSC_2919
.....続きを読む
Posted at 20:50 | 野鳥散策 | COM(0) | TB(0) |